婚約指輪について

婚約指輪は、一番古いものでは、古代のエジプトではじめられたものだったようですよ。

このころには、太陽もしくは月をモチーフとした婚約指輪があったようです。

輪になっていることが、永遠という意味合いがあり、その指輪をつけることで、永遠の愛を誓うということで信じられてきたようですよ。

ダイヤモンドは、硬いことから、絆が固くなるという意味合いや、愛という意味合いがあるようです。

婚約指輪の相場はいくらなのでしょうか。

人によって全然違うと思いますが、平均的な値段は30万ほどになっているようですよ。

そして、ほとんどの人は、ダイヤがついているタイプの婚約指輪を購入しているようです。

ダイヤの大きさは、0.3カラットほどのものを購入している人が多いようです。

ダイヤにこだわっている人の中には、ダイヤの透明度や、ダイヤの形などいろいろなところにこだわっているようですよ。

婚約指輪は、注文してから受け取るまでに、1か月から3か月ほどかかるようです。

ですので、結婚式の少し前から選んでおかないと、結婚式の時にまにあわない・・・!なんてことになってしまう可能性もあるようです。

余裕をもって婚約指輪を選んで注文しておくとよいですね。

また婚約指輪をこだわりたくてなかなか決まらない・・・という人もいるようです。

結婚式の1年前から探し始めている人が多いようですが、大体の人は2か月ほどで決めているようです。

決めるまでに2か月もかかるほどなのですね。